踊り場のエイリアン

日常での気づきや発見などを徒然に。

よく買うバナナ

昔から値段が変わらないものというのは、それはそれでどうなってるのかなと思います。

かつてスーパー勤務だった私にとって、そういう商品はなぜ何十年も値段が据え置きなのか謎です。

タマゴなんて今でも百数十円。バナナも安いのは百円ぐらい。豆腐だって数十円。もやしも安すぎるように感じる。

 

大量生産してるのでしょうが、ここまで安いと、ちょっと値が張る(質がいい)商品を売ろうにも、まったく売れない。

 

なお、バナナについては、下記の記事をご覧ください。

 

forbesjapan.com

 

買いたいものが安いのはうれしいが、生産者にとって苦しいなら私たちの消費についての思考も変えないといけない。

 

誰かの犠牲の上で、極端な安価で提供される物があるならそれは買わないという選択肢を作る必要があると思います。

 

バナナ保存時は柄の部分にラップをかけると長持ちするようですね。