踊り場のエイリアン

日常での気づきや発見などを徒然に。

私的愛飲コーヒーの変遷

もうかなり前のこと。

 

私が印刷会社に勤めていたころ、よく缶コーヒーを飲んでいました。

 

好きだったのは、ジョージアの「エメラルドマウンテン」。

wikiによると、1994年4月から発売されていたようです。

 

その後、いろいろな缶コーヒー飲んでいたのですが、本命が来ました。

アサヒの「モーニングショット」。

2002年発売された赤い缶のコーヒーは、出勤時は毎朝飲んでました。

他の缶コーヒーと違って、しっかりした味で大好きでした。

 

しかし、この頃はまだブラックは飲めません。20代はミルク入りを常飲。

 

ところがある日、UCCのブラック缶を飲む機会があり、味わってみると、「あれ?この苦み…ウマいかも」と思うようになり、それからはブラックを飲むようになりました。

 

その後は、もうすっかり定着しましたが、コンビニのコーヒーがおいしくてよく飲んでました。

手軽に飲めるようになりましたが、特に各社がこぞってコーヒーを売り出し始めたころは、セブンイレブンのコーヒーが好きで、苦みも濃さもしっかりした味。

またあの初代のコーヒーを出してくれないかなと思ったりもします。

 

現在は、缶コーヒーならUCCのブラックか、サントリーのプレミアムボス。

 

今コーヒーを味わうなら、タリーズに行って、日替わりコーヒーを飲みに行きます。

1日の中でホッとできる時間、大切ですよね。

 

セブンイレブンにて。好きな菓子パンと。