踊り場のエイリアン

日常での気づきや発見などを徒然に。

私がハマったゲームたち。カセットビジョンからプレステまで。

私がハマったゲームたち。というお題だそうで、書きます。

 

と言っても、書き出したらキリがないので、家庭用ゲーム機限定で。

 

最初は、小学生低学年の頃。

 

近所に住む友達が買ったカセットビジョン

 

ソフトは与作。

 

もう40年ぐらい前の話。

 

当時はゲームが面白いというより、家でゲームができることに感動した。

 

そのうちファミコンが発売。

 

発売すぐに買ったのでコントローラーのABボタンが四角のゴムボタン。

 

シューティングゲームで連射すると、たまに押したボタンが戻ってこないのもいい思い出。

 

そのうち、プラスティックの丸ボタンに変更されました。

 

ファミコンスーパーファミコンは、友人と情報交換しながらでドラクエやFFをクリアしました。当時はゲーム雑誌やマンガの週刊誌で攻略情報が載せてあり、攻略本も発売されていたので、みんなでクリアに向けてゲームしていた。

 

そのうちプレイステーション発売。

 

モンスターファームが、手持ちのCDでキャラクターを作れるとあって、ひたすら家にあるCDを読み込ませていました。

 

あとはダービースタリオン

 

当時の友人たちと、作成した競走馬を持ち寄って戦わせていました。

 

ずっとゲーム好きだったのに、ある時期から熱が冷めました。

 

結婚する友人がいて疎遠になったり、外でお酒飲む方が楽しくなったり、ゲーム自体もシステムが複雑なソフトがでたり、少しついていけなくなりました。

 

それでも、見ず知らずの人とでも、同世代トークの一つとしてゲームの話をすると盛り上がることができるので、やってきてよかったです。

 

paiza特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」

paiza×はてなブログ特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」「ゲームでプログラミング力を試してみよう」
by paiza